平成18年1月18日 改め

S.A.茨城稽古内容の詳細

※ この稽古内容は茨城独自のものが含まれています。本部のものとは違うところがありますが,当道場の実態をふまえて,稽古内容を吟味してみました。週1回の稽古ですので,ご家庭で技の名前を覚えたり,動きを思い出したりしながら,見通しを持って稽古に臨んでいただければ幸いです。 


1 整列・黙想・呼吸法・礼


2 ストレッチ


3 後ろ受け身・前受け身


4 基本動作

   ,垢蠡動作

   △垢蠡重心移動

   すり足前進動作

   い垢蠡後退動作

   ィ坑暗找鹽焼虻

   Γ隠牽暗找鹽焼虻

   Р鹽晶顛完榮

   ┣鹽章続動作

   ひらきの動作

   重心移動


5 さばき(一人稽古)

   ,気个1

   △気个2

   6司瓩蟲


6 打撃稽古(護身のための打撃,関節技に入るための打撃)

    (1)構え(右利きの場合は左構え,左利きの場合は右構え)

    (2)掌底ジャブ(全て軽く4回,気合い入れて10回)

          (3)掌底ストレート(腰の回転を使う)

          (4)左掌底レバーブロー(膝蹴りの防御にもなる)

          (5)右掌底レバーブロー

          (6)左金的蹴り(内また蹴りにもなる)

          (7)右金的蹴り

          (8)左前蹴り(ストッピング)

          (9)右前蹴り(突き飛ばす,またはKOねらい)

         (10)左関節蹴り(ストッピング)

         (11)右関節蹴り(膝をくだく)

         (12)左下段回し蹴り(スピード)

         (13)右下段回し蹴り(パワー)

         (14)左中段回し蹴り(ムチ)

         (15)右中段回し蹴り(ナタ)

         (16)左足刀蹴り(ストッピング)

         (17)右足刀蹴り(突き飛ばす,またはのどねらい)

         (18)左三日月蹴り(攻防一体)

         (19)右三日月蹴り

         (20)左上段回し蹴り(フェンシング)

         (21)右上段回し蹴り(日本刀)

         (22)左膝蹴り(攻防一体・カウンター)

         (23)右膝蹴り(突き出す)

         (24)右後ろ蹴り

         (25)左後ろ蹴り

         (26)左かかと落とし(ペタンと顔にのせる)

         (27)右かかと落とし(鎖骨を折る)

         (28)右後ろ回し蹴り

         (29)左後ろ回し蹴り


7 防御稽古

    (1)左手刀受け→右掌底ストレート→右中段回し蹴り

    (2)右手刀受け→左掌底ジャブ→左中段回し蹴り

         (3)左さばき1→左中段回し蹴り

         (4)右さばき1→右中段回し蹴り

          (5)左さばき2→左掌底レバーブロー→左下段回し蹴り

          (6)右さばき2→右掌底レバーブロー→右下段回し蹴り

          (7)左下さばき1(すくい)→左内また蹴り

          (8)右下さばき1(すくい)→右内また蹴り

          (9)左下さばき2(はらい)→左掌底ジャブ

         (10)右下さばき2(はらい)→右掌底ストレート

         (11)左下段回し蹴り受け→掌底押し

         (12)右下段回し蹴り受け→掌底押し

         (13)左中段回し蹴り受け→掌底押し

         (14)右中段回し蹴り受け→掌底押し

         (15)左十字受け→右膝蹴り

         (16)右十字受け→左膝蹴り


8 移動打撃

   仝鄂箸旅修

   ∪橘牝佑・顔面突き

   A伴蠅旅修

   ち安任

   ゲ鵑径任繊Σ蔀焚鵑径任

   α綾海

   Р蔀焚鵑圭海

   中段回し蹴り

   膝蹴り


9 打撃型(相対稽古)

   ,気个型

   ∩綾海蠅気个型

   I┰海蠏

   げ鵑圭海蠏

   ヂ之盞


10 基本技

          ^譽条抑え(正面突き・後ろ首締め・前打ち)

   二ヵ条抑え(片手持ち・逆手持ち・肩持ち)

          三ヵ条抑え(前打ち・顔面突き・横肩かけ)

   せ優条抑え(正面突き・顔面突き・前打ち)

   ゾ手返し(正面突き・前打ち・片手綾持ち)

   βμ牝り身投げ(胸持ち・正面突き・前打ち)

   Ю橘牝り身投げ(正面突き・前打ち・回し打ち入り身突き)

   肘締め(前打ち・片手持ち・顔面突き)

   肘極め(片手持ち・前打ち・正面突き)

   上段腕がらみ(前打ち・顔面突き・片手綾持ち)

   下段腕がらみ(正面突き・前打ち・顔面突き)

   四方投げ(正面突き・片手持ち・袖持ち)

   天地投げ(両手持ち・両胸持ち・両手首締め)

   呼吸投げ(顔面突き・回し打ち・中段蹴り)


11 自由稽古

   ・基本動作・基本技等の復習

   ・打ち込み稽古

   ・コンビネーションの研究

   ・ミット・トレーニング

   ・合気道打撃組手

   ・手首相撲

   ・合気道組手

   ・補強運動 等


12 少年・少女部稽古

   ※少年・少女部は10の基本技の稽古から以下の内容になります。

          ,靴紊辰擦のかくにん・あいさつ(へんじは大きく,けいごをつかいましょう)

   ■何佑阿澆砲覆辰謄好肇譽奪

   さばきのきほん

   いんめんづきのさばき

   イ靴腓Δ瓩鵑鼎のさばき

   Δ泙錣靴Δ舛里気个

   Г欧世鵝Δ舛紊Δ世鵑泙錣靴欧蠅里Δ

   ┘潺奪函Ε肇譟璽縫鵐

   あいきどうくみて(げだんまわしげり・いりみづき・いっかじょう)

   ほきょううんどう(ておしぐるま・あおむけダッシュ・アヒルあるき)


13 武器術・武器取り稽古

    ”雋錣了ち方・構え方・なおり方

    武器の打ち方・突き方・はらい方

    C仕畫猖ヾ靄楝任繊

    ぞ鸛猖ヾ靄楝任繊

    シ操法基本打ち

    ι雋鐐狒蠡仟任

    武器取り ・短刀取り(正面打ち上段腕がらみ・横面打ち肘締め・正面突き一ヵ条抑え

                   外払い肘極めからの側面入り身投げ・内払い四方投げ)               

            ・杖取り(順突き小手返し・上段順打ち肘締め・下段順打ち二ヵ条抑え

                  逆突き一ヵ条抑え・上段逆打ち側面入り身投げ・下段逆打ち呼吸投げ

            ・剣取り(正面突き一ヵ条抑え・外払い正面入り身投げ・内払い側面入り身投げ

                   正面打ち小手返し・横面打ち呼吸投げ)


14 合気研究稽古(特別稽古) ※ただ今検討中です。

    仝緤回転受け身・前方回転受け身・前方跳び受け身

    膝行(足腰の鍛錬)

    9腟い劼箸蠏慮邸兵蕕蠅塙兇瓩鯑瓜に行う稽古法)

     ぢ里諒儿后蔑篭くつかまれたときの対処法)

    ソ手取り呼吸法(側面入り身投げ,後方回転受け身の稽古)

    α安任漸鹽湘蠅押柄以回転受け身の稽古)

    Я安任曽手返し(前方跳び受け身の稽古)

    ┐弔み手はずし・合気上げ・合気下げ(立ち技)

    各種合気技

      ・合気片手落とし(天地投げ)

      ・両手回し落とし(合気投げ)

      ・両手絞め胸攻め(諸手取り呼吸投げ)

      ・両手合わせ投げ(十字投げ)

            ・手首つかみ肩投げ(一ヶ条投げ)

      ・合気の当身(正面突き)

      ・合気手刀崩し(入り身突き)

      ・合気肘抜き落とし(三ヶ条,下段腕絡みの返し技)

      ・合気後ろ落とし(肘締め,肘極めの返し技)

    呼吸法(座取り合気上げ)

    指圧技法


15  整列・黙想・呼吸法・礼


16 清掃


前のページに戻る

トップページに戻る